カテゴリー 不動産売却【虎の巻】

親が介護施設に入所して空き家になった実家の住民票は?

2018年04月19日
532a6e49ee8cde892faa2279bb0faa68_s

もし実家で生活している親が老人ホームなど介護施設に入所したことで、誰も住まない空き家になってしまった場合、実家を売却するのか、いずれ帰って来るかもしれないのでそのままにするのか、それとも賃貸物件として活用するのかなど、検討することになるでしょう。 住民票などはそのままにしておいて良いのか、売却するのか相続までそのままにするのかなど、総合的に判断していくことが必要です。 相続が発 … 続きを読む

詳細を見る

所有者が亡くなっている不動産の相続登記と抵当権抹消を行うタイミングとは?

2018年04月17日
m010-044

抵当権とは、住宅ローンなどで融資を受けた際、購入する家や土地などを担保として金融機関が確保しておく権利です。そのため、もし住宅ローンなどの返済が行われなくなった場合には、担保にしていた家や土地は銀行が取り上げることになると考えて良いでしょう。 家や土地など不動産に抵当権が設定されていても、債務が完済されればその抵当権を抹消することができます。 では不動産に設定された抵当権を抹消 … 続きを読む

詳細を見る

不要な土地や建物の所有権は放棄することができる?

2018年04月11日
8a0d5a2e77bdc673df0e68ce3f4f0c4d_m

空き家や空き地が増えることが問題視されていますが、実際のところ、相続などで空き家の持ち主となったけれど、家を所有し続けること事態が負担になっているケースも多々あります。いっそのこと、所有権を放棄したいと考える人もいるようですが、不要な不動産は所有権を放棄することができるのでしょうか。

詳細を見る

空き家から臭いが発生する理由とは?こもった悪臭を解消するために

2018年04月09日
dad68b9752c9d862daccfca2de357a7e_m

人が生活していない空き家に入った時、なんとも言えない臭いがすることがあります。 なぜそのような状態になるのかというと、建物内の空気が動かず湿気がこもってカビが発生することなどが挙げられますが、他にも様々な理由で悪臭を発生させることがありますので確認しておきましょう。

詳細を見る

被相続人の未支給年金は相続財産に含まれる?

2018年04月04日
people-3120717_1280

通常、年金は偶数月の15日に、前々月分、そして前月分の2か月分がそれぞれ受給者に対して支給されます。しかし受給者が亡くなった場合には、後払いである年金を受取る権利があるのに受取らない未支給年金を残して亡くなってしまうことになります。 相続税を申告する場合、亡くなった人(被相続人)に「未支給年金」がある場合は注意が必要です。

詳細を見る

高齢者の住まいへの空き家活用で家賃補助を受けることが可能になる?

2018年03月22日
80609d583c975f50d05b36f524ff1a25_s

賃貸住宅に入居することを希望していても、単身の高齢者や低所得者などは入居を断られる傾向が強いと言えます。 そこで、このように入居を拒否される人を対象に、空き家や空き部屋を活用し、家賃を補助する新しい制度が始まりました。

詳細を見る

不動産の売却や購入において貼る印紙代は、売主と買主のどちらが負担する?

2018年03月19日
9d9ac78e2c51360d339215edd644aeb8_s

不動産を売却や購入する場合、売主と買主との間で売買契約書を交わすことになります。この売買契約書は課税文書に該当するため、印紙を貼り付けて印紙税を納めることが必要です。 この印紙税は、売主と買主、どちらが負担しなければならないのか、そしていくらの印紙を貼らなければいけないのかなど、契約の前に事前に確認しておく様にしましょう。

詳細を見る

空き家を放置したままは危険!カメラなどの防犯対策の必要性について

2018年03月13日
cctv-1144366_1280

長期間放置した空き家は老朽化を早め、庭木や雑草が生え放題となってしまい、周辺地域の景観を損ないます。 また、長期間に渡り人の出入りがないことで、不審者が不法占拠するなど住みついたり、または、監禁などの犯罪拠点に利用されたりと、治安にまで深刻な影響を及ぼします。 このような危険性の高さを懸念し、2015年には「空き家対策特別措置法」が施行されたことで、所有者は適切に空き家管理を行 … 続きを読む

詳細を見る

土地などの財産を子ではなく孫に相続させることは可能?

2018年03月12日
7500b0d3d6b4803b2186e4712d4883d2_s

自分が亡くなった時、土地などの所有している財産について、子ではなく孫に譲りたいというケースもあるでしょう。 はたしてそれが可能なのか気になるところですが、本来、子がいる場合は子が法定相続人なので、子が生存していれば孫は法律上は法定相続人にならず、遺産相続の対象にはなりません。 そこで孫に自分の財産を相続させるために、事前にどのような手続きや方法があるのか知っておくと良いでしょう … 続きを読む

詳細を見る

どれの契約方法を選ぶ?不動産を売却する時の媒介契約の種類と特徴とは?

2018年03月07日
luxury-home-2412145_1280

不動産を売却する場合、不動産会社と媒介契約を結んだ上で行うことが一般的です。 どのような内容のサービスを受け、手数料をいくらにするのか明確にするためのものですが、特徴などを確認して納得した上で契約を結ぶ様にしましょう。

詳細を見る