カテゴリー 不動産売却【虎の巻】

空き家と空き地に有効な固定資産税の節税対策とは?

2017年05月22日
20e604722cc4c999c9aa83039e8a3ee9_s

誰も住んでいない空き家や使われていない土地が空き地として近年増加しています。しかし使っていない不動産でも、所有していれば固定資産税が必ずかかることになります。 土地の固定資産税は更地状態の場合だと高くなるため、例え誰も住んでいない空き家でも土地の上の建物を残したままにして節税対策を行う人もいます。 固定資産税は市町村区ごとが定めている課税標準に基づいて、毎年1月1日時点の固定資 … 続きを読む

詳細を見る

相続した不動産に不動産取得税は課税される?

2017年05月15日
max16011636_TP_V

不動産取得税は、土地や建物などの不動産を売買、贈与、交換、建築等で取得する時に一度だけ課税される税金です。 登記の有無、有償か無償か、期間の長短などを問うことなく、不動産を取得した人が納税する必要があります。

詳細を見る

固定資産税が急に上がる?減額制度の適用はいつまで?

2017年05月08日
58926e1cf3c757916f987293d1709ed8_s

固定資産税は家計に大きな負担をかけるため、様々な減額制度が設けられています。そのため、例えば平成25年に自宅を新築して平成25年度から自宅の固定資産税を納めていたけれど、平成29年度の固定資産税から急に上がるという場合などはそれまでの減額制度が適用されなくなったことなどが理由として考えられます。

詳細を見る

空き地の固定資産税が高い!良い税金対策はない?

2017年05月01日
9cc84aa12be39c17b929ef0eb31a9919_s

使う理由もない土地をただ固定資産税のみ支払い続けているのはとてももったいないことです。そのような土地を保有するために、固定資産税の負担を減らしていきたいと思うものでしょう。 その対策として考えられるのは、宅地や更地を農地に転用することで固定資産税が安くなる可能性があります。

詳細を見る

相続税や固定資産税など住宅の税金は路線価で決まる?

2017年04月28日
bea4fb52c46bddb704ffd154e6338b27_s

親が住む家を相続した場合や、自分でマイホームを購入した時には住宅に税金が課税されます。相続税や固定資産税など、どちらも国や地方が公表する路線価が課税評価の基準となります。この路線価がいくらになるかを知ることで、おおよその税額を事前に確認することができるでしょう。

詳細を見る

空き家を更地にすると固定資産税が高くなる?田舎の土地は?

2017年04月27日
32b51ebb26f45a79286d7639bdb1c1da_s

空き家が増え問題になっている背景として、土地に対する固定資産税の特例による税負担の軽減があります。 家屋が老朽化すると周囲に悪影響を与えてしまいますので、所有する人も取り壊したくても解体すれば土地の固定資産税が3~4倍に増えてしまいます。 政府も何とか空き家問題を改善させるために対策を進めていますが、空き家の撤去は進まない状況です。

詳細を見る

住宅ローンを組む前に!贈与で相続税の節税対策の検討を

2017年04月24日
63b928177481f0c1be5330911451568e_s

住宅ローンの金利が安いことで家の購入を検討する人も多いと思います。 しかし住宅ローンを組む前に、頭金などの準備も必要です。 しかし頭金がないので親などに援助してもらうことを頼む必要がある場合、それがいずれ訪れる相続における節税効果に繋がることを知っておくと交渉しやすいでしょう。

詳細を見る

相続税の課税対象にならないための控除とは?その種類と内容

2017年04月17日
26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

高齢化がすすむ中、いずれ訪れる相続という問題について、いくら相続税が課税されるのか、財産が固定資産だけなので相続税を支払うことができるかなど、不安を感じる人も多くいます。 実際のところ相続税が課税されるのは一部の人で、全相続のうち6%程度と言われています。相続税がかかるという場合でも特例を適用させることや分割方法を上手く利用することによって税額を低減させることが可能です。 相続 … 続きを読む

詳細を見る

空き地と空き家が急増!深刻化する空き家問題

2017年04月10日
fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s

  昔はにぎわいと活気のあった商店街が、人通りが少なくなりシャッター通り化する光景は全国で広がっています。このシャッター通りを生む要因となるのは空き地や空き家の増加です。 都市部では不規則に空き地や空き家が出て空洞化している状況が見られ、例え中心市街地であっても相続した土地を空き地のまま放置されている例もあります。

詳細を見る

借地のメリットとデメリットとは

2017年03月27日

購入するための住宅を探しているとき、借地権つきの物件を目にすることも多いでしょう。ややこしそうというイメージをもたれるかもしれませんね。実際、借地ならではの特性はあります。だからこそ「借地だから」と候補からはずしたり、あまり理解しないまま契約をするのはオススメできません。その性質を理解したうえで、検討するべきでしょう。そこで今回は、借地のメリットとデメリットをご紹介します。 メ … 続きを読む

詳細を見る