カテゴリー 不動産売却【虎の巻】

空き家を解体して空き地にしないのは固定資産税が関係しているから?

2019年11月26日
016KAI319_TP_V

空き家を解体し、更地にすれば空き家ではなく空き地となります。古くなり朽ち果てた状態で放置していても誰も住む予定はないのだから、いっそ取り壊して空き地にしてしまったほうが、管理も楽になっていいのでは?と思うかもしれません。 ただ、誰も住まないし使わないのに、わざわざ住宅と取り壊さず残しておくのには、固定資産税が関係しているようです。 空き家はボロボロでもそのままにしたほうがお得? … 続きを読む

詳細を見る

保険金で現金が増えたのに相続税だけでなく所得税も納めることが必要?

2019年11月22日
6579d61280a9cdcf3eef0978dbdd1225_s

相続で亡くなった方の財産を引き継いだ場合には、所得税の申告も必要になることをご存知でしょうか。 亡くなった方が生命保険に加入していて死亡保険金を受け取った場合、手元の現金が増えたと喜ぶんだのもつかの間、所得税の対象になることもあります。 もし申告を忘れてしまったり、遅れてしまったりすると、税金を余計に負担しなければならなくなるかもしれません。 そのため、相続税だけでなく所得税に … 続きを読む

詳細を見る

空き地の所有者が誰か簡単に調べるにはどうすればよい?

2019年10月28日
33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

近所に空き地があるので購入したいという場合や、草木が生い茂っていて庭にまではみ出しており伐採するようにお願いしたいという場合など、土地の所有者に連絡を取りたい場面は色々あるでしょう。 しかし特に誰が管理しているのか看板や表示もなく、所有者がわからないので連絡の取りようがないという場合、調べる方法はあるのでしょうか。 空き地を見ただけでは所有者は確認できない… 土地の上に家が建っ … 続きを読む

詳細を見る

不動産を売却した時には確定申告が必要!譲渡費用として経費扱いとなる費用とは?

2019年10月24日
5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

不動産を売却した時に利益が出ると、税金を計算する上では「譲渡所得」という扱いとなります。売却益に対しては2割から4割程度の税金がかかることになるため、確定申告が必要です。 ただ、この売却益を計算する時には、譲渡所得から購入代金である取得費と、売却代金である譲渡費用を差し引いて計算することになります。 ただ、何を経費として譲渡費用に含めることができるのか、実際の不動産売買では迷い … 続きを読む

詳細を見る

空き地をそのまま所有するよりも税金を抑える対策を検討してみては?

2019年09月27日
8a49af050154fe34382b0e3d2dac4d15_s

毎年1月1日に不動産を所有していれば固定資産税が課税されます。これは普段使用していない空き地や空き家を所有している方も同じで、住んでいる・いないは関係ありません。 ただ、使っていない空き地など不動産に対して税金が課税されるのはもったいないことですので、税金対策を講じたほうがよいといえるでしょう。 そこで、どのような方法で税金を抑えることができるのかご説明します。 空き地に対して … 続きを読む

詳細を見る

空き地を所有しているなら伸びた雑草の除草作業が重要に

2019年09月25日
b338781d32ebb20b0d978b69090b40bc_s

空き地を所有している方の中には、増え続けた雑草をどのように除草するべきか悩んでいることが多いようです。 自宅のすぐ近くに空き地があるのなら、定期的に除草作業なども行うことができるでしょう。しかし、親が亡くなったことで相続した実家の土地など、遠く離れた場所で生活している場合には除草作業せず放置し続けてしまいがちです。 しかし、適切に管理が行われていなければ、近隣とのトラブルに発展 … 続きを読む

詳細を見る

空き地のまま所有し続けることの何が問題なのか?

2019年08月27日
9972111d3d0ffec62a6a2e7fdfb0d0b1_m[2]

日本は人口が減少しているため、地方都市や郊外などを中心として空き家や空き地が増えている状況です。 空き地になって使われなくなった土地があっても、再度何らかに利用しようという意欲は薄れており、ただ所有しているというケースもあれば、すでに誰が所有者かわからないまま放置されている空き地もあります。 しかし、このまま使われることのない空き地が増えていけば、地域は活力を失うこととなり、景 … 続きを読む

詳細を見る

孫が相続人の場合にはどのような割合で遺産は引き継がれる?

2019年08月26日
276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

孫が相続で遺産を引き継ぐことになるケースとは、親が亡くなった祖父(または祖母)よりも先に亡くなっていて代襲相続人となるケース、または祖父母と孫が養子縁組を結んでいるケースなどです。 もし孫が遺産を相続する場合には、どのくらいの割合で引き継ぐことができるのでしょうか。 相続で孫に権利が移る代襲相続とは 誰が亡くなった方の財産を引き継ぐかについては、民法に法定相続人の範囲や順序の規 … 続きを読む

詳細を見る

相続で負担することになった医療費は控除の対象?

2019年07月30日
6bf8acf7e0ac4ba11b0c1d4c1bd5a8c2_s

人が亡くなり相続が発生した時に、その方が入院していた場合には医療費の請求が発生することになります。 ただ、入院していた本人が亡くなっているので、その後に支払った医療費は相続税から控除する対象に含まれます。そこで、相続税において発生する医療費の控除についてご説明します。 相続人の確定申告において控除の対象に 亡くなった方の未払い分の医療費は、相続税の計算上、債務控除の対象となるた … 続きを読む

詳細を見る

不動産を売却する時にかかる譲渡所得税やその他の税金とは?

2019年07月12日
3788359b90e7e49b35bfb151565991aa_s

不動産を購入する時には色々な費用が発生しますが、反対に譲渡する時にも実際、様々な費用がかかってしまいます。 不動産仲介業者に対して支払う仲介手数料だけでなく、所得税などの税金が課税されることもあるので、もし不動産を売却することを検討しているなら、先にどのような費用が発生するのか把握しておくようにしましょう。 不動産売却に必ずかかる税金 不動産を売却する時には、印紙税と登録免許税 … 続きを読む

詳細を見る