menu

売りたい

  1. 不動産を売却する時には設定された抵当権は必ず抹消しておくことが必要!

    不動産を個人で購入する時には、銀行などで住宅ローンを利用することがほとんどでしょう。この時、…

  2. 不動産を売却して一時的に所得が発生すれば税金の課税対象に?

    不動産売却で得た利益は、臨時的な収入として一時的な所得の扱いとなります。毎月勤務先から受け取…

  3. 不動産を売却する時に発行する領収書には収入印紙を貼る必要がある?

    不動産売買などの際に、諸費用として印紙税が必要になると知っている方は多いでしょうが、主に売買契約書な…

  4. 不動産を売却する時に計算する譲渡所得で注意しておきたい譲渡費用とは?

    不動産等を売却した場合の譲渡費用は、売却したことによる収入金額から差し引くことができるため、その金額…

  5. 不動産を売却後の譲渡所得計算時に必要となる取得費が不明の場合は?

    不動産を売却して利益がでれば、譲渡所得として所得税の課税対象となります。そのため確定申告が必要となり…

  6. 個人が不動産を売却した時でも消費税は課税される?

    不動産を売却する時にはとても大きな金額が動くことになりますので、消費税が10%に増税された今、個人が…

  7. 不動産売却手続きは委任状があれば代理人に依頼可能?

    不動産の売却を行う場合には、不動産を売却するもの、購入するもの、不動産仲介業者が立ち会いのもと、売買…

  8. 不動産を売却する場合は短期で譲渡したほうが実はお得?

    不動産を売却する時には、譲渡の対象となる不動産の保有期間に注意しましょう。なぜなら譲渡所得に対しての…

  9. 不動産を売却する時に結ぶ媒介契約には種類がある!どの契約がお得?

    不動産を売却しようと考えている場合において、不動産会社に売買の仲介を依頼するなら媒介契約を結ぶことに…

  10. 不動産売却において注意したい固定資産税を精算した時の仕訳処理

    固定資産税は、対象となる不動産をその年の1月1日時点で所有していた方に対して課税されます。…

  11. 不動産を売却した場合の法人税の計算方法とは?

    不動産を売却して利益が発生した場合、個人なら給与所得などとは別に、譲渡所得という形で税金の申告が必要…

  12. 不動産を売却した時に発生する所得は分離課税の対象!

    所得には税金が課税されることになりますが、所得の合計金額に対しての課税は総合課税という扱いになります…

さらに記事を表示する
PAGE TOP