menu

相続のこと

  1. 相続発生後3 年以内に相続財産を譲渡すれば特例が適用される!

    親が亡くなり、不動産を相続したものの、利用する予定がなく、管理する手間や固定資産税の支払ないなどの負…

  2. 賃貸物件が相続財産に含まれる時にいくつか注意しておきたいこと

    賃貸物件を相続した場合、賃料収入は相続人に帰属することになります。そのため、相続が発生した年度の翌年…

  3. 相続した不動産を売却したときに発生する譲渡所得を抑える方法とは?

    実家を相続したけれど、住む予定もないし賃貸物件として活用する予定もないという場合、所有していれば管理…

  4. 相続税は軽減措置や控除などで実際かからないことが多い理由とは?

    相続が発生したときに掛かる相続税ですが、親が遺した財産は実家だけなので、相続税を支払うことができない…

  5. 親が亡くなって実家が空き家になったら早めの名義変更手続きを

    現在、空き家を持っている人、これから空き家を所有する予定がある人など、空き家の名義を変更する手続きが…

  6. 相続した土地を売却して複数の相続人で分配するときの注意点とは?

    相続が発生したことで亡くなった人の相続財産を複数の相続人で分けるとき、土地や家など不動産が財産に含ま…

  7. 農地を相続した場合には税金が猶予される?

    もし、亡くなった被相続人が農業を営んでいた場合、または特定貸付けを行っていた場合、相続税が猶予される…

  8. 相続登記で不動産の所有者を変更する手続きは自分でできる?

    人が亡くなったとき、その人が不動産など所有していた場合には相続登記を行うことが必要です。相続登記を行…

  9. 相続した不動産を譲渡するなら3年以内に!その理由とは?

    もし親から土地や実家を相続したけれど、使い道もなければ住む予定もないので譲渡するという場合には、亡く…

  10. 相続による年金受給権は雑所得?所得税や相続税が掛かる年金と掛からない年金とは?

    相続や遺贈、または贈与などで取得した、年金受給権に係る「生命保険契約」または「損害保険契約」などに基…

  11. 相続した土地などを売却する時には年金や健康保険まで考慮が必要?

    相続人が複数人いて、親から引継いだ土地などを分けるために不動産を売却する場合、発生する相続税や譲渡所…

  12. 亡くなった人が配偶者なしで子もいない場合には誰が相続人?

    人が亡くなれば相続が発生し、配偶者や子は相続人として手続きを行うことになりますが、亡くなった人が独身…

さらに記事を表示する
PAGE TOP