menu

不動産基礎知識

  1. 変わった形や狭い空き地でも収益不動産として活用できる事例をご紹介!

    使わない土地を所有している場合、空き地として放置しておくよりも、何かよい活用方法はないかと考えてしま…

  2. 空き地を不動産会社に査定してもらう前に売却価格を想定する方法とは?

    空き地など不動産を所有している方の中で、何か良い使い道はないのだろうかと悩んでいる方はいるようですが…

  3. 不動産売却で一時的に所得が発生すれば税金がかかる!

    不動産を購入するだけでなく、不動産を売却するときにもいろいろな費用が発生します。不動産の規模…

  4. 不動産の購入や売却を電話で誘う詐欺に注意!

    現在はローンも低い金利で利用できますし、東京オリンピックなどで不動産に対するニーズが高まっている状態…

  5. 土地や建物などを売却した時に簿価はどのような影響を受ける?

    会計処理を行う帳簿に記載されている資産の価格を「簿価」と呼んでいますが、この簿価という言葉は不動産投…

  6. 不動産を売却する時に買主に渡す領収書には収入印紙が必要?

    不動産を売却する時、買主に売却代金の領収書を渡すことになりますが、この領収書には収入印紙を貼ることが…

  7. 不動産を売却した時には確定申告は不要?必要?

    不動産を売却して利益が出た場合には、譲渡所得とみなされ所得税が掛かりますし、住民税もかかります。確定…

  8. アパートで兄弟や他人と住んでいる時の世帯主は誰になる?

    例えば勤務先から支給される手当に住宅手当がありますが、夫婦どちらも働いている時、どちらにも支給される…

  9. 不動産を売却した時に赤字が出たら?確定申告を行えば税金が返ってくる?

    マイホームなど不動産を売却した時、譲渡損失が生じてしまうこともあります。この場合、所得税などの還付に…

  10. 不動産売却前には住所変更登記を行っておくことが必要?

    マイホームなど不動産を購入する際、購入する物件に住民票を移してから所有権移転登記を行うことが一般的で…

  11. 土地売却の値引き交渉には応じるべき?

    土地など不動産売却を検討する場合、購入希望者から値引きの交渉を依頼されることもあるでしょう。有意…

  12. 不動産を売却したら翌年に申告して税金を納める必要がある?

    個人が不動産を売却した場合、翌年に税金を納めなくてはいけない事をご存知でしょうか。土地や建物など、不…

さらに記事を表示する
PAGE TOP