menu

土地だけ購入する場合でも住宅ローンを組むことは可能?

例えば注文住宅の建築を検討している場合、まだどのような家にするか決まっていない状態の中で気に入った土地が見つかる場合もあるかもしれません。
しかし土地だけ購入するといっても、費用はそれなりにかかりますのでローンを組んで購入することを検討することになるでしょう。この場合、土地のみの購入で住宅ローンを組むことはできるのでしょうか?

 

住宅ローンは土地のみでは組めない?

金融機関では土地だけを購入する際の決済資金の融資は行っていないことが通常で、土地と建物資金を合わせて建物完成時に一括して融資を受けることになります。
そのため建物が完成するまでの間は、土地購入資金や建物中間金などの資金はつなぎ融資を利用することになるでしょう。
土地の購入の際に利用できる融資には、土地先行融資やつなぎ融資があります。

・土地先行融資
土地の上に住宅を建てることを前提にして土地代金を融資してもらう方法です。土地や建物に関しての資料を提出すると、土地と建物合わせて審査を行います。
審査に通ると土地分の融資を受けることが可能となり、住宅が完成すれば建物分の融資を追加してもらうことになります。

・つなぎ融資
住宅ローンの融資が開始されるまでの一時的に受ける融資です。住宅が完成した時点で借入分が残っている場合には、住宅ローンとの借り換える手段などが必要です。

 

金融機関に取り扱いがあるかの確認を

土地先行融資もつなぎ融資も、どの金融機関でも取り扱いがあるわけではありません。金融機関の住宅ローンがとても魅力的な金利や費用だったとしても、つなぎ融資に対応していなければその後の住宅ローンにつなげにくくなります。
そのため、つなぎ融資に対応できる金融機関を探し出すことが先になると言えるでしょう。

 

翌日からの着工が理想的

家を建てる場合には、どのタイミングでどのくらいの費用が必要になるかを事前に確認しておくことが必要です。
つなぎ融資を活用する場合でも、建物が1年以内に完成することや建築請負契約書の提出期限など条件があります。土地を先に購入するからと手続きが遅れれば融資が受けられない可能性もあるので注意しましょう。

 

つなぎ融資のデメリット部分の理解しておくこと

気に入った土地を見つけた場合には、建設プランや見積もりなどを依頼することも必要です。
なお、つなぎ融資は住宅ローンより金利は高めに設定されていますし、住宅ローンとは別に事務手数料などが必要です。
さらに住宅ローン控除の適用にもなりませんので、その点を理解した上で利用するようにしましょう。
住宅購入によるメリットを多く受け、余計な費用は省きたい場合には、できるだけ自己資金で購入できるように検討してみることも必要です。

相続税は増税、贈与税は減税?有効な相続税対策とは?

空き家の代執行による除却費用は税金負担?

関連記事

  1. 不動産の売却で確定申告に必要な添付書類は?

    不動産を売却する時には土地や家屋の価格を査定し、売り手と買い手が納得の上で売買契約が締結されます。そ…

  2. 築年数を経過したアパートが行いたい空室対策とは?

    アパート経営を行うにおいて、稼働率を向上させることは収益を大きく左右することになります。まさに不…

  3. 変わった形や狭い空き地でも収益不動産として活用できる事例をご紹介…

    使わない土地を所有している場合、空き地として放置しておくよりも、何かよい活用方法はないかと考えてしま…

  4. さいたま市でどこよりも低価格で商品を提供してくれるスーパーとは?…

    スーパーで同じ商品を買う場合、少しでも安く購入できたほうがお得です。毎日食材を購入すれば、家計にも大…

  5. 農地でも宅地と同様の固定資産税が課税されるケースとは?

    固定資産税は毎年1月1日に土地、家屋、償却資産を所有する人に対して、固定資産の価格をもとに算定された…

  6. 不動産を売却した時に赤字が出たら?確定申告を行えば税金が返ってく…

    マイホームなど不動産を売却した時、譲渡損失が生じてしまうこともあります。この場合、所得税などの還付に…

  7. 住宅ローンがやばい状況になるケースとは?

    住宅ローンを組んだ当時はスムーズに毎月支払いもできて、何の問題もなかったのに、気が付くと貯金は出来ず…

  8. 不動産売却前には住所変更登記を行っておくことが必要?

    マイホームなど不動産を購入する際、購入する物件に住民票を移してから所有権移転登記を行うことが一般的で…

ピックアップ記事

PAGE TOP