menu

空き家 の固定資産税って高くなるって本当なの?

不動産を所有していると必ず毎年1月1日に所有者の元へと納税通知書が届くことはご存知でしょう。
たとえ、その家に住んでいようが住んでいまいが税金はかかってしまうものなのです。
しかし、そんな税金も今までは空家と更地では更地の方が固定資産税は高かったので所有者は取り崩さずに放置していましたが、H27年からはそうはいかなくなったのです。
では、どのようになったのでしょうか?

 

◆空家の固定資産税はどうなるの?

さて、空き家になると固定資産税が上がるという風な話になっていますが、果たしてどのような空き家がその対象となるのでしょうか?通常の空き家であれば今まで通りの固定資産税で構いません。
しかし、下記記載の観点から特定の空き家等に認定されてしまった場合、今までの6倍の固定資産税を払わなければいけなくなるのです。
条件を確認しておきましょう。
①倒壊や保安上の危険があること
②衛生上有害となる
③周囲と見比べて景観を損なう
④世界環境に置いて放置が不適切である
となっています。
大まかではありますが上記の条件に一致してしまった場合、最悪物件の取り壊しも想定されるでしょう。
しかし、上記でも記載のように全ての空き家が6倍になるわけではないのです。
あくまでも上記の条件に当てはまる物件が固定資産税6倍になるかもしれないのです。
では6倍にならない方法もあるのでしょうか?

 

◆特定空き家等に認定されないようにする

まずはこの特定空き家等に認定されないように空き家に対して何かしらの施策を講じる必要があります。
要はしっかりと人の出入りが確保されており、全くの放置状態でないことが証明されればいいわけです。
対策法を下記にまとめてみましたので参考にしてください!

①賃貸に出す
貸し出せる状態の空き家であれば、住居としても当然ですがテナントなどとして貸したり、今流行りの古民家風テナントのような感じで日貸しなどを行うのもいいでしょう。
定期的に人が集まり使用することで建物の劣化を防ぐ目的にもなりますね。
これが収入も入るので効率はいいでしょう。

②物件を綺麗に保つ
とりあえず綺麗にしておくことが大切ですから数か月おきに清掃や庭の掃除、草木の選定などを行うと良いでしょう。
見た目を清潔にしておくだけでも特定の空家等の条件外となりますね。

③売却してしまう
今更修繕しても管理できないという方も多いでしょう。
今後も使う予定がないのであれば売ってしまいましょう!
この方法が今後悩まずに解決できる良い方法の1つと言えるでしょう。

 

◆最後に

このように空き家を放置しているといずれ確実に固定資産税6倍の金額を払わなければいけない時は出てきます。
そうならないでいいように必ず早めの対策を考えておきましょう!

気になる!空家等対策計画とはどういうものなの?

空き家が増えている!この問題を解決する対策とは?

関連記事

  1. 空き地から伸びた雑草で近隣から苦情を受けないために

    空き地を所有している方にとって、管理が面倒という問題は避けることができません。放置していれば雑草が伸…

  2. 空き家を放置すると様々なリスクを負うことに!

    超高齢化が進む日本では、誰も住まなくなった「空き家」が大きな問題になっています。日本各地で放置された…

  3. 持っているだけの空き地をうまく活用する使い方とは?

    親から相続した土地など、使い道がなくただ所有しているだけという人はいないでしょうか。土地を遊ばせ空き…

  4. 空き地を看板による広告で収益物件に変える方法とは?

    通り沿いにあり、人の目に留まりやすい場所でありながら、狭小地や非整形な土地なのでアパートの建設や駐車…

  5. 空き地をコンクリート敷きの駐車場にする相続税対策できる?

    使い道も目的もない土地をそのまま寝かしている場合や、いずれ物納に使おうとそのまま放置している場合、ア…

  6. 空き地は所有しているだけで固定資産税がかかる!問題を解決するには…

    不動産を所有していれば、仮に使用していなくても固定資産税は毎年支払うことになります。空き地や空き家な…

  7. 深刻化する空き家増加の問題は何が原因?

    新聞や郵便受けに新築マンションや分譲住宅の折り込みチラシが挟まっていると、空き家が増加しているといわ…

  8. 空き地問題を解決するために条例などの規制は欠かせない?

    増え続ける空き地や空き家の問題に対して、各自治体でも取り組みを始めています。自治体が実施して…

ピックアップ記事

PAGE TOP